菅野一勢 ホットライン
菅野一勢 ホットライン

菅野一勢氏は、1979年に東京で生まれ。
高校を卒業してからは大学に進まずにインターネット関連の仕事をしていました。
そして菅野一勢氏は若干、24歳とい若さで会社を設立し、通信業界の代理店として、
有線接続優秀賞を受賞するなど華々しい経歴を持っていました。

しかし菅野一勢氏はビジネスの展開をし過ぎたことで経営不振に陥り、ニートになってしまいました。

しかし、菅野一勢氏はニートになってもインターネットの知識は人一倍あったことから、
情報起業家として再び立ち上がり、
月に一千万以上を稼ぐことができるようになります。

その後は、情報起業家としてセミナーを開いたり、コンサルティング業を行うなどしてきました。
現在はシンガポールに在住して暮らしていますが、視線は世界に向いています。
情報起業家として稼いだお金は莫大なもので、それを社会貢献するために使うために、
バングラデシュに小学校設立することに力をつくしました。

日本などの先進国では、子どもが学校に行くことが当然だと考えられていますが、
バングラデシュでは未就学の子どもが少なくありません。

菅野一勢氏は、子どもには誰でも平等にチャンスを与えるべきで、
チャンスがあるからこそ夢を見ることができると確信しています。