近藤洋介 ストックストラドル
近藤洋介 ストックストラドル

近藤洋介は現在株式会社の代表を務めています。
主な事業としては投資家の育成や指導となっております。

近藤洋介代表は「ストックストラドル」という手法の株式投資を得意としています。
これは負けない投資として、「ローリスクでミドルリターン」という手堅い投資の手法であります。

「ストックストラドル」に関しては著書も出版しており。
『知って「勝ち組人生」か、知らないで「負け組人生か」~投資のプロがプランニングする、豊かな人生の過ごし方』
という、投資の手法にして、生活を豊かにするヒントが詰まった著書を執筆されております。

また教え子の指導にも定評があり、教え子の中には数多くの投資家を排出しています。
インターネットビジネスのセミナーや講演会もよく呼ばれます。

しかしながら、今は成功者として実績を収めている近藤洋介代表ですが。
すぐ今のように成功をおさめたのではなく、起業するまで大変な経験もしています。

大学を志半ばに中退した後、建築の作業員をしていたのですが、27歳のある日バイク事故を起こし、
足の骨が粉々になるほどの大きな交通事故に見舞われました。
近藤洋介氏は1年半以上の入院生活を余儀なくされ、建築の現場に職場復帰もできなりました。
そのため、動けなくても稼げる手法として投資の仕事を始め、今の大きな結果を残されました。
挫折した経験があるからこそ、近藤洋介代表は人の痛みが分かり、親身になって相談に乗ってくれる良き先生となられたのだと思います。

今後の近藤洋介代表の動きに注目です。